オールドドメインでSEO対策

インターネットを利用していると「SEO」という言葉を目にしたことがある人は多いと思います。SEOは「検索エンジン最適化」のことで、googleやyahooなどの検索エンジンで検索した場合、上位にサイトが来るようにする技術のことです。このSEOのひとつにオールドドメインを使うというものがあります。オールドドメインとは中古のドメインのことで、昔取得され使用されていたが、今は使用されていないドメインのことです。このオールドドメインはウェブ上で売られています。

SEOでオールドドメインを使うというのがどういうことかといえば、検索エンジンが表示するサイトの順番の基準に、古いドメインのサイトほど上位に来やすいというものがあります。オールドドメインはもちろん取得されてから時間が経っているので、その基準では上位になります。なのでSEOを行う場合には、オールドドメインを利用する方法が有効になるのです。中には取得されてから10年以上立っているオールドドメインもあるため、SEOにはとても効果的だったりします。

オールドドメインは有効ではありますがデメリットもあります。以前ドメインを使用していたサイトがスパムで警告を受けていたりアダルトサイトを運営していたりすると、検索エンジンにはかからずSEOとしては逆効果にもなります。以前のドメイン利用サイトがどうだったかはいくつか調べる方法がありますので、SEOを行う上でオールドドメインを利用しようとしている方は調べてから取得しましょう。SEOはオールドドメインだけでなんとかなるわけではありませんが、有効な方法のひとつであることには違いありません。